AOI Pro. さんの制作部の一員として、二日間の現場体験をさせて頂きました。実際の制作現場を見学できるということでワクワクしながら当日を迎えました。


初日の朝は始発の電車ということもあって、朝が早いことを改めて認識しました。今回はロケ撮影でしたので、太陽の動きに合わせて、次の日の撮影本番での機材と被写体の位置調整を俊敏に行わなければいけない大変さを知りました。機材も一つや二つではないので、少しの調整にも時間と手間が掛かるので終始、太陽との勝負でした。また、とても天候が良く、地面を雨上がりのようにホースで濡らしてもすぐ乾いてしまって、自然の力に抗うことはとても大変だと感じました。それでも、監督のご意見をもとに、助監督の方が細部までこだわって指示を出されていて、お金と人材と時間を掛けると、こんなにも可能な範囲が広がるものだと思いました。



各部署の(制作部、美術部、撮影部、グリップ等、様々な)お手伝いをさせていただく過程で、色々な方々とお話をする機会を得ることもでき、貴重なお時間を過ごさせていただけました。


CMの撮影現場を見るのが初めてだったので、AOI Pro. さんの製作部の方々に、色々と質問をさせて頂いたのですが、皆さんが親しみやすさに溢れ優しくなんでも教えてくださるので、最初は緊張していたのですが、安心した空間で二日間を濃く過ごせました。


今回の現場には、製作部一年目で年齢が近い方が多くいらっしゃって、その中でも埼玉県に住んでいる方は、なかなか家に毎日帰ることはできなくて、ホテル泊まりもよくあるとお聞きして、制作の大変さも教えていただきました。皆さん、寝る時間も、食べる時間も、休みの日も、十分に取れないながらも頑張っている姿を見てとても刺激を受けました。


私自身も頑張ろうと思い直しました。

今回は貴重な経験を提供していただき有難うござました。