AFCLのMV塾に参加させていただき、昨日、2日間の撮影が終わりました。

塾メンバーでアイドルグループのMV企画から撮影編集までを行い、完成作品が世の中にでるという内容です。

企画から撮影が終わり、今回の学びは大きく3つです。

①今回のMV塾は同時に複数の企画・演出が進行しており、企画立案の時点から三者三様、発想や切り口の違い、様々なアプローチ方法が学べたことです。

MV塾の中に私以外に複数の監督さん、制作チームに分かれ、2日間の撮影を迎えました。
実際の撮影現場においても進め方やコミュニケーションの方法が様々で、とても勉強になりました。

また、学生の方々、フリーランスの方々、バックボーンが違う皆さんとご一緒でき、大変刺激になりました!


②プロデューサーの芝村さんをはじめ、當麻さん、制作のチームの皆さん、カメラマンさんに効果的な演出方法、プレゼンテーション方法など沢山のことを丁寧に教えていただきました。
 

③MVの撮影現場の流れや雰囲気を学べたこと。
CMや広告と違い、MVは自由度が高く、現場の皆さんとセッションしていく中で、こっちの方がクリエイティブとして良いと思ったら、その場で変更していくことができ、こまわりがきくことも面白いなと思った点の1つです。



①&②はAFCLならではだなと思いながら、貴重な経験をさせていただけたことに感謝です!
  
反省点がやまとありますが、ひとつ大きな後悔が😭
皆さんとの記念写真を撮り忘れました、、、(涙)

まだこれから編集作業がありますが、皆さんへの昨日のお礼を伝えたく、初blogを書いてみました。

引き続きよろしくお願いします!