8月5日にビションセミナーを担当するAOI Pro.の永井聡 監督からメッセージを頂きました!映画とCMの違いについてと永井監督が実際に現場で実践している演出のテクニックを講義頂きます。



永井聡(ながいあきら)
AOI Pro. Chief Creative Officer /director

1970年生まれ、東京都出身。武蔵野美術大学卒業後、1994年、葵プロモーション、現AOI Pro.に入社。
CMディレクターとして数々の話題作を手掛ける。2012・2013年に「ACC CM FESTIVAL」クラフト部門のディレクター賞を2年連続で受賞。ADFEST、Spikes Asia、ニューヨークフェスティバル、カンヌ国際広告祭など、様々な広告祭での受賞歴がある。
2005年に「いぬのえいが」で短編監督、2014年には「ジャッジ!」で長編監督デビュー。
その後「世界から猫が消えたなら」(2016)、「帝一の國」(2017 / AOI Pro.制作)、「恋は雨上がりのように」(2018 / AOI Pro.出資・制作)などの話題作を次々に発表。広告映像だけではなく、いま、映像業界全体を牽引する演出家。


8/5(水)18:00~
第1回 VISION SEMINAR

当日永井監督への質問を募集します!